読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマイルプリキュア! 第48話「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」

スマイルプリキュア!  DVD Vol.16

スマイルプリキュア! DVD Vol.16

ピエーロが、なんでものみこんでしまう巨大なかいぶつになってしまった…!
ハッピーたちは5人のこころをひとつにして、たちむかう!
ぜったいに、まけない…!!

だけど、ピエーロにはねかえされてしまい、ハッピーたちはふきとばされてしまうの…。

プリキュアのへんしんもとけてしまったハッピーたち。
もういちどへんしんしようとしても、スマイルパクトが…!
どうしよう…もうプリキュアにへんしんできないの!?

たとえプリキュアになれなくても、あきらめるわけにはいかないッ!
せかいをバッドエンドにしようとするピエーロをとめなくちゃ…!

みゆきたちは、みんなのスマイルをまもれるの…!?

最終話ということでかなりの期待をしてしまいました。実際ウルッと目頭も熱くなったりしたんですけどね。それ以上にプリキュアたちがおいおい泣きすぎだし泣いてるシーン長すぎっ!前回もダークサイドに引きずり込まれる場面がしつこかったので最終回もこれではなあ。それに一刻を争う事態を前にしてだらだらと愁嘆場をやられる、というのは私は一番しらける展開なのでこれはキツかったです。こんなふうに感情を垂れ流しにせず、きっちり引き締めた上でエモーションを上げて泣きシーンが来るなら私ももらい泣きしまくりでしょうよ、きっと。それに23話の三幹部との決戦が熱かったからなあ、あれ以上のものが見たかったですね。どうも盛り上がりに欠ける幕引きとなりました。ただ、ぼやいているのは最終話の出来のことでスマイルプリキュアという作品そのものは総じて面白かったし本当に毎週楽しみでした。一年を通してアニメ番組を見ること自体が子供のころ以来だしこの年でとてもいい経験をしたと思います。できたら以前のプリキュアシリーズも見てみたいし来週から始まるドキドキプリキュアも付き合っていこうかなと思っていたり。それはさておき文句は言いながらもスマイルプリキュアは5人のキャラには思い入れもあり心を打つエピソードがたくさんあったので終わっちゃうのはやっぱりせつないですね。