読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の観たDVD まとめ

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:20本
観た鑑賞時間:1333分

ロボゲイシャ [DVD]ロボゲイシャ [DVD]
凄まじいバランス感覚。馬鹿げたアイデアの豊富さ、チープながらもダイナミックな映像、くど過ぎて逆に心に残ってしまう台詞回しなどアホらしいとしか言いようがないが反面、人物の心理やストーリー展開がしっかりしているので白けない。特に主人公姉妹の愛憎劇は良く描けている。かといって糞真面目に見てしまう内容でもなくあまりのナンセンスさに終盤に近づくにつれ爆笑。井口昇作品としてはグロや汚物の描写が控えめなので見やすい作品ではあるがそのぶん物足りなさも感じたり。
鑑賞日:03月27日 監督:井口昇
映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!  通常版 【DVD】映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 通常版 【DVD】
序盤から中盤にかけてはワクワクする面白さ。アクションシーンもテレビ版では味わえない濃いもので堪能。後半は良く言えば抒情的ではあるのだがこちらが感動する前に作品が感情に溺れすぎで停滞感が漂ってしまう。良くも悪くもスマイルプリキュアらしさがコンパクトにまとまっている感じ。劇場で見てこそ映える演出は自宅のモニターではなんともさびしく公開が終わったこの作品ではもう無理だがいずれ今後のプリキュア映画版は劇場で鑑賞してみたい。
鑑賞日:03月27日 監督:
巌窟王 第12巻巌窟王 第12巻
全話視聴完了。デュマ原作完訳版で小説の醍醐味を味わった直後にこれほど原作とがっぷり四つに組みアニメならではの面白さのある映像化作品が見られたことは本当に贅沢だった。原作の視点を変えた再構築でありラストも原作とは違うところに着地する。見事に原作小説を昇華したオリジナリティーある作品だがデュマ作品の持つソウルは失っていない。特にこの最終巻は映像イメージの奔流に圧倒された。原作読者として些細な文句を言うならば主要登場人物がほとんど出てくるだけにファリア司祭はなんらかの形で出してほしかった。それ以外は文句なし。
鑑賞日:03月20日 監督:
巌窟王 第11巻巌窟王 第11巻
明かされる過去と連続する復讐劇!ということで怒涛のクライマックス突入。最高潮に興奮する。ビジュアルの表現も素晴らしい。
鑑賞日:03月20日 監督:
巌窟王 第10巻巌窟王 第10巻
ドラマが追い込みに入ってきて引き込まれる。一方、二十幕の展開は映画の「卒業」のラストと変にダブってしまい妙な方向で可笑しく見えてしまった。
鑑賞日:03月20日 監督:
巌窟王 第9巻巌窟王 第9巻
一つの山場を迎えたがデュマの原作と展開が違う。しかしこれは見事な改変で原作小説を読んでいたからこそ驚愕したし原典からアニメーションとしての昇華、飛翔している様には感銘を受けた。いよいよもって素晴らしい。
鑑賞日:03月20日 監督:
巌窟王 第8巻巌窟王 第8巻
水面下で進行していた陰謀が浮上してきてダイナミックなドラマになった。いよいよ面白い。特に人物の心理や表情の描写がアニメーションとしてたいへん優れていて戦慄する場面がいくつもあった。ここから怒涛の展開ラッシュになっていく予感。
鑑賞日:03月20日 監督:
ストライクウィッチーズ劇場版 DVD限定版ストライクウィッチーズ劇場版 DVD限定版
劇場版ならではのスケールアップした戦闘シーンを堪能。これはぜひ劇場で見たかった。テレビシリーズを見てきた者としてはサービス満点の内容だし未見の人が鑑賞しても十分面白く作ってあると思う。あと王道というかベタなストーリーではあるんだけど陳腐さはまったくなくちゃんと決まっているのも凄い。ラストはつづく、の文字が出たがそれはテレビアニメ3期なのか新たな劇場版なのか?どちらにしても待ち遠しい。
鑑賞日:03月20日 監督:高村和宏
巌窟王 第7巻巌窟王 第7巻
一気にドラマが動き出したなあ。またここらへんからSF的なアレンジが効いてきた場面が多々ありスケール感も感じる。
鑑賞日:03月20日 監督:
アルゴアルゴ
危なっかしい綱渡りをハラハラして眺めているがごとき緊迫感。舞台背景や状況は複雑ではあるが一本の太い綱としてねじりあげる手腕には力量を感じる。空港での強烈なサスペンスの連続には目が釘付けになった。
鑑賞日:03月18日 監督:ベン・アフレック
桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
複雑な人間関係の糸がまるで目に見えるかのような空気感が圧倒的で息がつまる。それだけにクライマックスの屋上の場面とラストシーンの解放感にはカタルシスを感じた。閉じた世界を描いているからこそ垣間見えた光明が眩しい。
鑑賞日:03月18日 監督:吉田大八
ストライクウィッチーズ2 通常版 第6巻 [DVD]ストライクウィッチーズ2 通常版 第6巻 [DVD]
最終2話はクライマックスでやってほしいことを全部やってくれたのでかなり満足な内容、気分が高揚した。続いて劇場版を鑑賞するのが楽しみだ。
鑑賞日:03月18日 監督:高村和宏
ストライクウィッチーズ2 通常版 第5巻 [DVD]ストライクウィッチーズ2 通常版 第5巻 [DVD]
いよいよ終盤だが切羽詰まった感はまったくなくコメディとしても活劇としても楽しい。
鑑賞日:03月18日 監督:高村和宏
巌窟王 第6巻巌窟王 第6巻
折り返し点まで鑑賞できたが意外と体感的に短く感じる。毎回引きが上手い。
鑑賞日:03月18日 監督:
巌窟王 第5巻巌窟王 第5巻
今のところ地味でスローな展開だが着実にストーリーは動いているしミステリアスな雰囲気の出し方が巧みでまったく退屈しない。
鑑賞日:03月18日 監督:
巌窟王 第4巻巌窟王 第4巻
人間関係が絡んできたが混乱しないのはデュマの原作既読の強みか。背景美術のセンスが凄いなあ。
鑑賞日:03月14日 監督:
巌窟王 第3巻巌窟王 第3巻
映像美だけでなくキャラクターも立ち始めドラマチックでいよいよ面白くなってきた!
鑑賞日:03月14日 監督:
巌窟王 第2巻巌窟王 第2巻
今のところ展開は地味なれど独特の格調と台詞の重みがあって引き込まれる。
鑑賞日:03月14日 監督:
巌窟王 第1巻 [DVD]巌窟王 第1巻 [DVD]
原作のモンテ・クリスト伯を完読した勢いで鑑賞。けだるく耽美的なトーンには驚かされた。なかなかの映像美。SF的な解釈で作ってはいるが不思議と違和感がない。原作を活かした内容になっていくのかそれとも原作をたたき台にして飛翔していくのか現段階では見当がつかないが面白くなっていきそうな予感はある。
鑑賞日:03月13日 監督:前田真宏
ルール (無法都市) [DVD]ルール (無法都市) [DVD]
ストーリーの見せ方語り方はあまり上手いとはいえずさらに人間関係も入り組んでいるので多少混乱するもののいまどきなかなかない画面の質感やアクション・シーンの重みは見応えあり。後半に行くほどエモーションが上がっていくつくりもスタンダードな味わいでよろしい。
鑑賞日:03月09日 監督:ウィリアム・カウフマン

鑑賞メーター

3月の読んだ本 まとめ

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:6830ページ
ナイス数:1103ナイス

巌窟王〈2〉 (MF文庫J)巌窟王〈2〉 (MF文庫J)感想
アニメのノベライズとしてはちゃんと文章で語る工夫があり設定を補完するような描写もあって読ませるが少々くどく感じる部分もあり。問題はストーリー展開の遅さ。内容に対して適切なペースなのだが次巻で完結となるとこれでまとまるのかどうしても気になる。
読了日:3月29日 著者:神山 修一
空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)感想
「マルラマルシーマルー」のトランシーバー効果の連呼には爆笑したが最終話の強烈さはかなりきた。全巻通して最強の痛々しさ。この作品はこの巻でおわりだが阿部共実の独特の作風はまたなんらかの形で読んで心のざわつきを味わってみたい。
読了日:3月28日 著者:阿部共実
空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)感想
暖かめの話と切ない話が半々な印象。第45話「名乗る名もない」が良い話と思いきや最後の突き落としが半端ない。
読了日:3月28日 著者:阿部 共実
空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)感想
巻を追うごとに痛々しさが増しまくり。一方で心温まる作品もありそちらも本当に素敵だから一冊読むと感情がグラグラと揺さぶれる。私的には熱血きらら先生が出てくる話がもっとも恐ろしかった。現実にありえそうだし悪意より善意に追い詰められるのが怖い。
読了日:3月27日 著者:阿部 共実
空が灰色だから 2 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 2 (少年チャンピオン・コミックス)感想
1巻より尖った作品が多くてより面白い。その尖りはときに心に刺さるし痛し切なし。
読了日:3月27日 著者:阿部 共実
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
シュールであったりコミカルであったり暖かかったり各作品はバラエティーに富んでいて、どの作品にもなんらかのズレというか形容しがたい何かがあり心にひっかかる。
読了日:3月27日 著者:阿部 共実
ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)感想
無茶苦茶面白い設定が無茶苦茶濃い絵とキャラクター、ストーリーで無茶苦茶面白い漫画として味わえるこの快楽。惜しむらくは一冊読み切ってしまうと飢餓感に悩まされるこの辛さ。あー続き読みてえ。
読了日:3月25日 著者:平野 耕太
スマイルプリキュア! コンプリートファンブック (学研ムック)スマイルプリキュア! コンプリートファンブック (学研ムック)感想
充実の内容な上に本の価格が安くてたいへん嬉しい。全話のおさらいになったし収録のビジュアルは美しいしインタビューは濃いしで納得の内容。
読了日:3月25日 著者:
風塵の剣 (二) (角川文庫)風塵の剣 (二) (角川文庫)感想
復讐をメインにした作品なのかと思いきやそのあたりのテーマはすっと下がって成長ドラマに焦点を絞ってきた。人情ありチャンバラありでエンターテイメントとして楽しいが真ん中に主人公が人生といかに向き合うかという苦悩があり読者として共感してしまう。
読了日:3月25日 著者:稲葉 稔
風塵の剣(一) (角川文庫)風塵の剣(一) (角川文庫)感想
今どきの文庫時代小説になかなかないストーリー性の高い作品。主人公が未熟ながらも成長していく様がまず面白く文章が簡潔で読ませる。まだまだ大きな話の序盤といった内容ではあるがセットアップがしっかりしているので続きが楽しみ。できれば長いシリーズになることを期待したい。
読了日:3月23日 著者:稲葉 稔
巌窟王〈1〉 (MF文庫J)巌窟王〈1〉 (MF文庫J)感想
アニメのノベライズではあるがきっちり小説として再構成されており読みごたえがある。重要な過去のエピソードを断章のように書く手法も上手い。大元のデュマ作品と比較しても模倣にならず全く別の作品として読める。といった具合に納得の内容だが展開がゆっくりなので全三巻にちゃんとおさまるのかが心配。
読了日:3月22日 著者:神山 修一
巌窟王コンプリート巌窟王コンプリート感想
アニメシリーズを見ている間ナビゲーションとして参考になった一冊。全話視聴が済んだのでネタバレを気にせず隅々まで読むことができた。版権絵や設定画が充実して素晴らしいのでファンブックを越えてアートブックとしても楽しめる。
読了日:3月21日 著者:
巌窟王(3) <完> (アフタヌーンKC)巌窟王(3) <完> (アフタヌーンKC)感想
予想通り3巻では大きな物語の一部しか語られなかったが断片としての切り取り方が斬新なので面白く読めた。一応のまとまりをつけて終わっているのもまあ納得。アニメ版を補完する部分もあったし。しかし本来はこのような外伝的な作品ではなく漫画なりのアプローチで本編の再構築をやりたかっんだろうなあ。書き手の無念を感じる。
読了日:3月20日 著者:
巌窟王(2) (アフタヌーンKC)巌窟王(2) (アフタヌーンKC)感想
アニメとは違う展開にはなった。ストーリー性が弱いおかげで幻想的なムードが高まっており狙ってこうなったのか怪我の功名的なものかわからないがまずは漫画としてある種の魅力を放っているのは間違いない。しかし次の3巻で終わりというのはキツいな。
読了日:3月20日 著者:
巌窟王 1 (アフタヌーンKC)巌窟王 1 (アフタヌーンKC)感想
アニメ版の視聴が終わったので漫画版を読んでみる。こちらも耽美的な絵が素晴らしく陶然とするが語りが物凄いスローペース。それでも面白いからいいんだけどあと2冊では絶対終われないだろ、これ。
読了日:3月20日 著者:前田 真宏
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)感想
いまさら、というかようやくというか読んだ。一つ一つのエピソードが面白いし緩く繋がって長編のようにも読める仕立てが上手い。それ以上に雰囲気の醸しだし方が秀逸で読んでいる間古本屋に浸っているかのよう。あと栞子さんのキャラが読書好きにとっては反則級の立ちっぷり。無口だけど本の話になると饒舌になる、なんて萌えざるをえないじゃないの。
読了日:3月18日 著者:三上 延
燃える虹 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)燃える虹 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)感想
再読。収録三編ともストーリー性が高く面白い。2つ目の「ジュリエッタの嵐」がテーマも深く演出も決まっていてベストの出来。表題作は美内版モンテ・クリスト伯とも言うべき内容で話の練り込みようは素晴らしいのだが絵が荒削りで分量が短いので余韻に欠ける。もっと長編で読んでみたい。
読了日:3月18日 著者:美内 すずえ
巌窟王 (講談社 青い鳥文庫)巌窟王 (講談社 青い鳥文庫)感想
このバージョンは再読。完訳版の後で読むと一冊に各エピソードを余すことなく整理してコンパクトにまとめているのがなかなか見事。以前完訳版を読む前に手にしたときもたいへん面白かったし時間のない人はこのバージョンをサクッと読むのもありだと思う。完訳版を読んだあとのおさらいとしても頭の整理に役立った。よく出来たダイジェストではあるが人物に深みがないとも言えないくもない。しかし児童書にそこまで求めるのも欲張りすぎだろう。
読了日:3月12日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯 痛快世界の冒険文学 (15)モンテ・クリスト伯 痛快世界の冒険文学 (15)感想
デュマの原作を読んだ直後なので物足りなさを感じてしまうのは仕方ないにしても前半の重要なイベントを削っているのでカタルシスに欠けるのは否めない。復讐や陰謀劇に焦点を絞ったリライトという意図はよくわかるのだが。
読了日:3月12日 著者:村松 友,黒鉄 ヒロシ
デュマ『モンテ・クリスト伯』 2013年2月 (100分 de 名著)デュマ『モンテ・クリスト伯』 2013年2月 (100分 de 名著)感想
岩波文庫モンテ・クリスト伯を読破しましたがその間、副読本解説書的に支えになりました。番組の方も良かったです。
読了日:3月12日 著者:
モンテ・クリスト伯〈7〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈7〉 (岩波文庫)感想
ついに読み切った。本筋は痛快な復讐劇でありそういった楽しみも大いにあるが幾重にも絡んだ物語は群像劇的でもあるし怒涛のストーリー展開に酔う陶酔があり小説を読む快楽がふんだんにあった。終盤著者が結末のつけ方に主人公ダンテスと同様迷っているふしがあるのが生々しくそれさえも作品の深みになっている。その上で「待て、そして希望せよ!」でエンディングとあれば深い余韻にひたらざるをえない。全7巻久々に小説というものの醍醐味を味わわせていただきました。私にとって生涯残る作品になるのは間違いないです。
読了日:3月12日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈6〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈6〉 (岩波文庫)感想
一気にクライマックス突入。ドラマが激しく動きモンテ・クリスト伯は苦悩する。積みに積み上げた布石が炸裂するエクスタシー。本筋以外でもユージェニーが女性キャラクターとして燦然とした魅力を放つ。続けて最終巻へ。
読了日:3月11日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈5〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈5〉 (岩波文庫)感想
じわじわとしたサスペンスフルな展開で読ませる巻。様々な布石は整ったと思うので復讐劇としても次巻ぐらいからラストスパートに入ると見た。
読了日:3月11日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)感想
自分でも驚くほどのスピードで一気に読めた。デュマの語り口に慣れたのもあるしお話がどんどん膨らんで脱線していきながらも復讐というベクトルが揺らがず前に進んでいく。物語に寄り添う喜びに溢れている。続いて五巻へ。
読了日:3月7日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈3〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈3〉 (岩波文庫)感想
この巻から再び主人公をメインにした語りに戻ってきたがダンテスが垣間見せる非情さ油断の無さなど人間性が変わってしまっているのはなんとも恐ろしい。仇敵に近づいていく展開も地味なれどあとの波乱を予感させまったく退屈しない。嵐の前の静けさがごとく不穏で不気味。
読了日:3月6日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈2〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈2〉 (岩波文庫)感想
脱獄、宝探しといった流れは冒険ものとしても抜群に面白い。後半話が別な方向に広がっていくので少し求心力が落ちるがこれは後に合流して太い柱になっていくと見た。ずっと主人公ダンテスとともに行動するがごとく描かれてきたのが途中からダンテスの影をちらつかせるような描写になり、もどかしいながらも読ませるのが語り口として素晴らしくやはり話に引っ張られる。
読了日:3月5日 著者:アレクサンドル デュマ
モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)感想
抄訳版は読んだことあれど完訳版はさすがの内容の厚み。人物や状況が見事に描写されていて読み応えあり。そしてなによりドラマチックでどんどん読める。
読了日:3月1日 著者:アレクサンドル デュマ

読書メーター

2月の観たDVD まとめ

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:644分

モンテ・クリスト-巌窟王- [DVD]モンテ・クリスト-巌窟王- [DVD]
抄訳ではなくデュマ原作に挑戦するための予習として鑑賞。エピソード一つ一つが軽く特に後半は駆け足ではあるが2時間強に上手くまとめているのではないか。原作の良さもあるが物語を語ることに徹した作りはなかなかのもので面白い。ジム・カヴィーゼルがごく普通の青年から復讐の男に変貌していく様を好演。司祭役のリチャード・ハリスも印象的。
鑑賞日:02月28日 監督:ケビン・レイノルズ
必死の逃亡者 [DVD]必死の逃亡者 [DVD]
再鑑賞。人物の出入りの見事な脚本、的確で気をてらうことのないスタンダードな演出が素晴らしく時代性は感じるものの作品そのものは古びていない。ハンフリー・ボガートの悪役が知的かつ冷静でサスペンスが高まる。
鑑賞日:02月28日 監督:ウィリアム・ワイラー
ストリートファイター [DVD]ストリートファイター [DVD]
久々にTV放映で再鑑賞。初見のときにも地味な作品と思ったが今ではこの地味さが良い味。チャールズ・ブロンソンの寡黙な存在感が良し。
鑑賞日:02月28日 監督:ウォルター・ヒル
セルラー [DVD]セルラー [DVD]
わりと見返している作品だが今回見てもたいへん面白い。常にシチュエーションは動くキャラクターも動くで退屈しないしアイデアの引き出しも多い。的確な演出、ユーモアの配置も良く娯楽作品として隙がない。
鑑賞日:02月07日 監督:デヴィッド・エリス
ダイ・ハード [DVD]ダイ・ハード [DVD]
あくまでもテレビ放映版についての話になんだけどこの作品優れたアクション映画であるだけでなくサスペンスやミステリー的な仕掛けも見事なのにこうも段取りや伏線の部分をカットされては無惨としかいいようがない。あまりの編集の酷さにいらいらして前半で視聴中止。
鑑賞日:02月07日 監督:ジョン・マクティアナン
フォーン・ブース [DVD]フォーン・ブース [DVD]
すごぶる面白くて巧みなシチュエーション作りがありコリン・ファレルの熱演も見事。80分という尺もたいへんよろしいがチャカチャカして忙しい編集、無駄に動き回るカメラワークなど騒動しい過剰演出がくどく、かえってサスペンスを殺してしまった印象。脚本が持っている本来のポテンシャルを引き出せていない気がした。
鑑賞日:02月04日 監督:ジョエル・シューマカー

鑑賞メーター

2月の読んだ本 まとめ

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:668ページ
ナイス数:212ナイス

琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)感想
今までで一番バランスのとれた巻でとても良かった。ギャグ4コマ、シリアスなドラマ性が両立していて読み応えがある。また琴浦さん本人の人間的成長も垣間見れて気持ちが暖かくなった。
読了日:2月28日 著者:えのきづ
大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)感想
独特の感覚やセンスにハッとする漫画に久々に出会いました。絵だけでなくところどころの言語感覚が素晴らしい。シュールなのに心に突き刺さる感じが新鮮。
読了日:2月7日 著者:阿部 共実
琴浦さん3 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん3 (マイクロマガジン☆コミックス)感想
サイコキラーと心を読める琴浦さんという趣向はとても良いしほのぼのした絵柄の4コマ漫画で恐怖表現をやられると猛烈なる恐ろしさで著者のセンスは素晴らしいと思う。しかし殺人事件の顛末はかなりぞんざいで三部は竜頭蛇尾な印象になってしまった。惜しいです。四部のドラマチックな展開はかなり面白いし引きもあるので次の巻を早く読みたい。
読了日:2月3日 著者:えのきづ
琴浦さん2 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん2 (マイクロマガジン☆コミックス)感想
二部までのほのぼのさも楽しいが三部の殺人事件の不穏さ、また一方で母親との確執が描かれたりなど独特の黒さがストーリー性を生み出していて面白い。
読了日:2月3日 著者:えのきづ
琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん1 (マイクロマガジン☆コミックス)感想
アニメが面白いので原作も読んでみた。漫画の方は味わいがまろやかな気がする。重くて嫌な展開がありながらもほのぼのと読めるちょっと不思議な読後感。
読了日:2月3日 著者:えのきづ

読書メーター

…ほんと漫画しか読めなかった。

久しぶりの更新

パソコンの故障、私のメンタル面での不調が重なりしばらく更新ができませんでした。ここを更新するのは日課みたいになっておりまして携帯から更新するという手もあったのですが気力的にも落ちておりやはり無理。かなりの間毎日更新が出来ていたので忸怩たるものがありますがここは前向きに考えて一休みする機会を与えられたのだ、と思うことにいたします。ということで少しずつ気力上げてまた頑張るぜいっ。

ジョジョの奇妙な冒険 第18話「シュトロハイム隊の逆襲」


相変わらず安定の面白さ、なんですけどね。今回以降が怒濤の見せ場ラッシュなのはすでにわかっているのですげー物足りない気がするなあ。私が気が急きすぎなだけの話なんですけども。スージーQと恋愛フラグ立ってましたがあれって実はジョジョ2部以降すべてにつながっていく大切なフラグだよなー、とか変にしみじみしたりしました。

たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

たまこまーけっと (3) [Blu-ray]

たまこまーけっと (3) [Blu-ray]


夏。たまこ達は臨海学校に行くことに。
泳げないたまこは、みどり達とプールで練習をして海に備える。
一方、もち蔵はデラの強引な提案でたまこに思いを伝えることに・・・・・・。

まだまだ寒い時期ですけど劇中では真夏で、見ていて急に冷やし素麺が食べたくなってしまいました。商店街を離れてお話が展開するのはこの回が初めてですね。けいおん!と同じく季節がめぐるのが早いですなあ。でも一つ一つのエピソードはゆっくり穏やかに時間が流れている感じでこの空気感に浸ってるのがなんとも気持ちいいです。