読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月の観たDVD まとめ

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:630分

ストライクウィッチーズ 通常版 第1巻 [DVD]ストライクウィッチーズ 通常版 第1巻 [DVD]
うわーっ!いきなり面白い。空中戦が爽快!
鑑賞日:12月31日 監督:高村和宏
るろうに剣心 通常版 [DVD]るろうに剣心 通常版 [DVD]
段取りの組み上げ方がキビキビしていない、冗長でテンポが悪いなど語り口にマズさがあり音楽の使い方もとても上手いとは言えず問題点が多い作品で手放しで褒めることはできないが殺陣の場面はどれも素晴らしく工夫や斬新さがあり目をみはる。主演の佐藤健も剣心になりきっており動きのキレ、スピードは見事で賞賛もの。漫画の実写化として志が高い作品でありストーリー面でのシェイプアップはほしいもののこれほどチャンバラメインでたっぷり楽しめたのは素直に嬉しく時代劇の可能性も大いに感じた。
鑑賞日:12月30日 監督:大友啓史
ロック・アップ [DVD]ロック・アップ [DVD]
スタローン主演作品としては小規模なスケールの話だし単細胞な内容ではあるが、スタローンの耐えて耐えて堪忍袋の緒が切れる様と悪役の刑務所所長ドナルド・サザーランドの憎々しい怪演ががっちり噛み合ってカタルシスがある。ところどころの泥臭い人情ドラマもいい味。
鑑賞日:12月27日 監督:ジョン・フリン
レ・ミゼラブル [DVD]レ・ミゼラブル [DVD]
テンポよく画面も見やすくそれなりにカタルシスもある。話の枝葉をシンプルにしたぶんわかりやすいがそのかわり厚みがない。先日見たリノ・ヴァンチュラ主演版との比較になるが貧困や差別の痛ましさが伝わってこないしそれぞれの人物造形も浅い。会心したはずの主人公が躊躇なく暴力を使う場面はアメリカ映画的で特にげんなりした。あくまでもジャン・バルジャンとジャベールの対決に絞った作りの作品と割り切れば悪くはないのだが。
鑑賞日:12月26日 監督:ビレ・アウグスト
96時間 [DVD]96時間 [DVD]
話がシンプルで尺が短いわりには序盤のセットアップがモタモタしてよくないのと余分な展開があったりでマイナスもあるが活劇部分の容赦のなさ非情さの徹底ぶりは溜飲が下がるものでひたすら痛快。ストレスが解消されてサッパリ。映画の内容も残るものがなくサッパリ忘れてしまうがむしろこの手の作品はそれで良いんだ、と思う。
鑑賞日:12月25日 監督:ピエール・モレル
レ・ミゼラブル [DVD]レ・ミゼラブル [DVD]
暗い陰鬱な画面と淡々としたタッチはむしろ好みで重厚さを感じる。全四話の後半二話は主人公の行動を追うだけでなく背景の社会的動乱が描かれるがこのあたりから話のスケールに語り口がついていかなくなりしんどい。またところどころ凝ったつもりが妙なだけになった演出も混乱するし、字幕がそっけなさすぎてわからないところも多々。他バージョンを見るなり小説を読むなりして補完しよう。
鑑賞日:12月25日 監督:
アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
痛快なバイオレンス・アクション。できればもう少し整理してコンパクトにしてくれればもっと情念も上がったとは思うが主人公の行動と目的がはっきりしていてストレートな迫力。暴力描写がきついがシャープで陰惨さがあまりない。ひたすら憎たらしい悪党をこれでもかと追い込んでいく様は溜飲が下がりまくる。
鑑賞日:12月11日 監督:イ・ジョンボム

鑑賞メーター