読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏雪ランデブー 第3話

風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。葉月は一蹴するが、島尾の姉ミホから見せられた在りし日の島尾と六花の仲睦まじい写真に心が揺れる。

淡々として派手な展開すらないのに引きこまれますな。シチュエーションから生まれる各キャラクターの思惑や心理のズレっていうんですかね、それが可笑しみになったり切なくなったりで先が読めないんですよ。状況は煮詰まっていくのに灰汁が浮いてこない感じがまたいいですね。三角関係扱ってるわりには嫌味のないアニメで地味に次回が楽しみです。