読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サルベージ・マイス


正義の怪盗“サルベージ・マイス”の活躍を谷村美月主演で描いた世直しアクション。義理と人情の街・広島で、奪われた宝を盗み出し本来の持ち主に返し続ける真唯。だが長年の相棒・マリクの裏切りに遭い、「怪盗マイス」として指名手配されてしまう。

ま、とにかく話の詰めが甘いというか全然詰めるということをちゃんとやってないので突っ込みどころだらけなんでございますよ。谷村美月の怪盗を義賊にしたいのはわかるけどその設定無理無理だろとか、テレビの生放送中に骨董品盗まれた上に乱闘が始まっても番組が流れ続けるとか、これだけ窃盗や乱闘があってもほとんど警察が出てこないとか、あと細かいところで言い出したらきりがない。んでもって演出がのっぺりして盛り上がっていかないとかあるんですけどね。身の丈にあったスケールの作品に仕上げながらも工夫してる姿勢はわりと好きです。広島ホームテレビ製作のご当地映画で広島ロケの映像は素朴ながらなかなか良くて広島に行きたくなりました。サルベージ・マイス役の谷村美月がスタイルよくてコスプレが様になっているしアクションシーンでもけっこう動けてるんだよなあ。それ以上に長野じゅりあの空手美少女ぷりがとても可愛い!台詞は棒読みなんだけど役柄の一本気さに上手くはまってるし動くと目の覚めるような格闘とスピードでギャップがいいですねー。ということでコスプレヒロインと格闘少女主役のアイドル映画だと思えば全体のぬるーい感じも許せちゃうかな?っていうような作品でした。それに尺が80分程度というのも短くて良かったと思います。長野じゅりあはまた別の作品でお目にかかりたいですね。