読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いの弟子たち

魔法使いの弟子たち

魔法使いの弟子たち

魔法使いの弟子たち

山梨県内で発生した致死率百パーセント近い新興感染症。生還者のウィルスから有効なワクチンが作られ拡大を防ぐが、発生当初の“竜脳炎”感染者で意識が戻ったのは、三名だけだった。病院内での隔離生活を続ける彼ら三名は、「後遺症」として不思議な能力を身につけていることに気づき始める。壮大なる井上ワールド、驚愕の終末―。

読み終わってみればかなり荒唐無稽な話だったなー、とは思うんですけどね。ありえないことがまるで目の前起こっているかのように読ませる技術が半端じゃないわ。理論的な文章で醸し出すリアリティが凄まじいというか。難しい専門用語をまき散らして煙に巻く、みたいな小手先のテクニック一切使ってないし。まったく先の読めない展開といい伏線の緻密さといい語り口が素晴らしい。内容についてはいろいろ語りたいんですが意表をつく話の流れが肝でもあるしなあ。野暮なことはやめておきましょう。とにかく後半のブーストのかかり方が凄かった。問題は終わり方ですかねえ。落とし所が悪い、ではないんですよ。あのオチは私的には大いにあり、ですから。ラスト部分が性急でバタバタと畳んじゃった感じがもったいない。そんぐらいかな、不満は。それより500ページ一気読みさせる力量が見事でございました。

ガダラの豚

ガダラの豚


ありえないことを知的に語る、では中島らものガタラの豚を連想。マスメディアの扱い方が巧いところも共通してますね。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


あと魔法少女まどか☆マギカ。後に残る感触が近いというか。